MSW-CTR

ウエスト調整(メンズ・スラックス)

お気に入りのスーツなのに、最近少しウエストが苦しめに…
諦める事はありません!

スラックス仕立て

スーツのスラックスは、±5cm程度までなら、シルエットに無理なく調整出来るよう、あらかじめ縫い代が余分にとってあるものが殆どです。
裏返してウエストの縫い目を確認してみてください。

ここの縫い目がポイント

左の写真の様に、ウエスト部後ろ中央に身頃・ベルト部ともに縫い目があり、充分な縫い代が確保されていればウエストサイズを広げることができます。
デニムやカラーパンツ、レディースなどはこの様な仕様になっていない為、こちらのサービスはご利用いただけません。

広げられる量の目安

後ろ中央の縫い代から、強度確保の為に左右で各1cmずつ引いた値が無理なく広げられる最大値。
例えば縫い代が左右合わせて6cmあったなら、それぞれ1cm残して4cmが最大値になります。

反対にウエスト詰めであれば、物理的には幾らでも細く出来ますが、後ろ中央一箇所であまり多く詰めるとシルエットが狂ってしまいますので、こちらも5cm程度が最大値。

広げる場合も縮める場合も、ウエストから股下の縫い目にかけて自然なラインでヒップ周りも調整されます。

後ろ中央 (定価¥1,944) 税込価格¥1,944
オプションを指定してください。
ウエスト中央調整量
ご依頼メモ
在庫有り
  • ※ 5cm以上は他の方法となりますので、こちらからはご依頼頂けません。
  • ※ コットン素材など、生地によっては元の縫い目(針穴)のあとが残る場合があります。
  • ※ ウエスト以外にもヒップ〜ワタリ〜スソ幅、全体ライン変更など、実店舗では提供させて頂いています。
  • ※ アイロンの有無だけでも生地は状況に応じて伸び縮みしますので、5mm程度の誤差はご容赦下さい。
  • ※ 合皮・本皮・特殊素材などは対象外となります。
  • ※ 複数のお品をご依頼頂く場合には、ご指定がどのお品の事なのかわかるよう、ご依頼メモ欄にメモ書きをお願いします。(例:黒、ストライプ)