UNH-COV

ジャージ&ニット裾上げ(カバー・ステッチ)

フラット・ロックという商品名で呼ばれることの多いカバーステッチは、ジャージやニットなど、伸縮性を持たせたい素材に使われています。
三つ折やロック&ステッチで代用することも可能ですが、専用ミシンでのカバーステッチは伸縮強度がやはり違います。

カバー・ステッチ(フラット・ロック)

  • 表側、ダブルステッチ(6mm間隔)
  • 裏側、ハシゴ状の伸縮糸
  • ヘム(裏側の折り返しの長さ)は元の状態に準拠(誤差許容)
  • 糸色は表側類似色、裏側同系色

縫った後にカットしますので、お洗濯するまで若干糸くずが出る場合がありますが、ほつれ止めがされていますのですぐに落ち着きます。

ジャージから短パンも可能

裾口にゴムや紐があり、裾上げ後も残したい場合はオプションをご指定下さい。
ファスナー付きの場合は、ファスナーもカットするか、カットせずに移動するかをご指定下さい。

裾上げの長さは股下寸法もしくは現状からの差分でご指定下さい。
例えば膝に穴のあいてしまったジャージを、股下30cmのハーフパンツに裾上げで加工してしまうようなことも可能ですが、縫い代が少ないため、基本的に長くすることは出来ません。

カバー・ステッチ (定価¥999) 税込価格¥999
オプションを指定してください。
股下指定(5mm単位)
カバー・ステッチ(bottoms)
裏地オプション(bottoms)
ご依頼メモ
在庫有り
  • ※ 裏糸で絞り込むように縫製する仕様ですので、加工後は若干の縮みが発生します。
  • ※ アイロンの有無だけでも生地は状況に応じて伸び縮みしますので、5mm程度の誤差はご容赦下さい。
  • ※ 合皮・本皮・特殊素材などは対象外となります。
  • ※ 複数のお品をご依頼頂く場合には、ご指定がどのお品の事なのかわかるよう、ご依頼メモ欄にメモ書きをお願いします。(例:黒、ストライプ)