MDG-GLU

かぎ裂き・穴補修(はめ込み裏当て接着加工)

スーツの穴補修といえば、穴の周囲を切り取って同じ生地を編み込み直すかけはぎですが、1cmで8千円前後となかなかにお高く、かといってジーンズのようにミシン刺しでは少々みっともない・・・実店舗のカウンターで葛藤するお客様の声から生まれたのがこの接着補修です。

あいてしまった穴の周囲を切り取るところまではカケハギと同じですが、こちらは寸分たがわぬカットの共布をはめ込み、オリジナルの特殊な熱接着パッチで裏側から固定します。

繰り返しのお洗濯には向きませんが、着用強度は充分確保されています。


かぎ裂き・穴補修事例1

安価な接着補修であっても、生地の相性が良いとかけはぎに見劣りしない出来栄えとなります。
残布(補修用共布)が無かったため、ポケットの裏側からハメ込むための生地を調達。
紫外線にさらされ続けてきた表地と比べるとまだまだ真新しさが残っているものの、織り柄がダイナミックであるため、継ぎ目が目立ちにくくなっています。

かぎ裂き・穴補修事例2

こちらはやや残念なケース。

目が細かく薄い生地はカケハギでも継ぎ目が目立ちやすいのですが、更に生地全体が劣化しており、特に穴の周囲は摩耗が激しかった為、はめ込んだ真新しい生地が周辺から浮いてしまっています。

いずれにしても一度破けしてしまった生地は完全に元通りにはなりませんので、お仕上がりに過度の期待がもてない薄い生地等はかけはぎよりもこちらの安価な補修がオススメです。


工賃は穴の直径1cmにつき¥2,160-で最大3cmまで。
それ以上大きな破れはミシン刺しでの補修となります。
共布をお持ちでない場合は裾の折り返し部分やポケットの内側などから切り出す費用が別途¥540-必要となります。
また、補修箇所が縫い目付近の場合、別途『分解再縫製』の費用が必要になる場合がございますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。

接着補修 (定価¥2,160) 税込価格¥2,160
オプションを指定してください。
穴の直径(接着補修)
補修用共布の有無
ご依頼メモ
在庫有り
  • ※ 合皮・本皮・特殊素材などは対象外となります。
  • ※ 複数のお品をご依頼頂く場合には、ご指定がどのお品の事なのかわかるよう、ご依頼メモ欄にメモ書きをお願いします。(例:黒、ストライプ)